FC2ブログ
せかんどしーずん!
三日目は終日フリーの日だったので、台湾にあるDOL的な場所を堪能したい!

ってことで、紅毛城を発見するため淡水(ダンシュエイ)まで行くことに(`・ω・´)シャキーン

続きは↓↓以下↓↓にっ


ホテルのある台北の中心街近くから地下鉄…台北捷運(MRT)を使って40分そこそこ、乗り換えは1回、終点が淡水。ふむ、わかりやすい。
電車いっぱい使うならチャージ式のカードがいいのかもしれないけど、この日ちょろっとしか使う予定がなかったので単程票(トークン)を利用することに。
運賃表を見て行き先までの料金を確認してから自動券売機で買うのは日本の電車と同じだけど、ここで出てくるのが切符ではなく、プラスチック製っぽいトークン。
70.jpg

これをICカードみたいに自動改札機へタッチして入場するます。

71.jpg

(これは下車する方からみた自動改札。カードをタッチするセンサーの脇にある、自販機コイン入れみたいな穴にトークンを入れると回収されます。使われてる広告のわんこ写真がかわいくて撮った…w)

駅構内・車内は飲食禁止なのでまあキレイですわ~。
時刻表は一応あるけど、基本的には「次の電車があと何分で来るか、どこ行きか」っていうのがホームのディスプレイに表示されてます。
73.jpg

72.jpg
電車の中で見覚えのある広告を発見。これ日本でも何年か前に話題になったよね?

電車にゆらりゆられて淡水駅に着くと…あっっっっつい!!
余裕で30度越えてる&直射日光が照りつけるなか、目的地に向かって駅から30分弱くらい歩きます。
…とにかく、暑いの…(ヽ´ω`)ギャフン

途中スタバで補給w
期間限定ものっぽいのがあったので両方注文。両方ともあまずっぱ系で美味しかったー。
77.jpg

78.jpg
淡水桟橋近くのスタバ前で撮影。淡水河。右側が河口で、南シナ海につながってます。奥に見える山は観音山。この辺は波止場になっててフェリーもでてるみたい。夕陽がキレイらしいけどここを歩いていたのは午前11時前くらいだったので夕陽はみられなかったw

ふらぺちーの飲んで行動力回復したのでもう少しがんばって歩くと、入り口発見!
79.jpg

入場料80元(約320円)払って入場…丘の上めざして階段を少しのぼる…


\\ピコーン!!…ピロリロリ~ン♪//
76.jpg

紅毛城を発見しました!
冒険経験をちょっぴり獲得…したはずw
DOLでの紅毛城はカリカットで受けられるクエスト「中断された依頼(考古学R12、視認R10、中国語)」で発見できます。
クエストでは淡水郊外から奥地の淡水河西に行って紅毛城を発見するんですが、実際には淡水河の東側に紅毛城はありますw

いろんな国の国旗が並ぶ中、鄭成功さんの旗と思われる「鄭」の字が書いてあるものもありました。建物の大きさ的には小ぶりなんだけど、まぁーー見事なレンガ色。

dol_q.jpg

dol_qq.jpg

DOLの発見物情報とクエスト回想はこんな感じ。全部は乗せないけどクエスト内容も史実どおり(紅毛城についてのうぃきぺでぃあ)だし、ちゃんと17世紀のクロノクエストになってます。DOLなにげにすごいね!


さて、リアル見学に話を戻しますヨ。
入れるところは1階と2階。1階は大きい部屋がふたつと、奥に牢屋だった小部屋がそれぞれついてました。もっと写真撮ればよかったなぁ。(正直なところ、牢屋だったところはいや~な雰囲気というか空気感が残ってて写真撮るの憚られたんだよね…ウウゥちょっと怖かった;;)
昔の武器とか帆船模型などが展示してあって、一部日本語でも説明書きがありました。


プリンス・ウィレム号模型。東インド会社が云々、って書いてある~。
80.jpg
81.jpg


この建物の隣はお庭を挟んで英国領事館だった建物があって、そっちは洋風のお部屋や絵画などが展示されてました。

82.jpg
お庭には大砲のレプリカも置いてあってなかなかいい景色。奥にはさっき海辺で眺めた観音山が。

紅毛城の隣は大学やら中学校?やらが集中して建っていました。
…なんか、電柱や塀に変な猫??の落書きみたいなのがたくさん…。

84.jpg 83.jpg
右側の大きい文字は「スロープ」って意味らしいけどなんかよくわからない…いくつもこの猫っぽい落書きがあって、すごい目についた。なんだろ?w

あと、行き帰りで目についたポストふたつ。カワイイ。
74.jpg 75.jpg

少しその辺を散策しようかとも思ったけどなかなか暑くてしんどくて…大通りにでたら駅まではバスを使うことに(ヽ´ω`)
…バスは頻繁に走っているところなのですぐに駅まで行くバスはきたんだけど、とんでもなく運転が荒いww座席空いてなかったから立ってたんだけど、加速の勢いで吹っ飛びそうになった。っていうか吹っ飛んだw1.2mくらいよろめいたよねwひっくり返りはしなかったけど…遊園地のアトラクションかよぉってくらいデンジャーww日本のバスがいかに丁寧な運転か思い知りましたw

無事に地下鉄の淡水駅まで戻ってきたのでそのまま台北市内へ戻りました。
いったんホテルに帰って、日が暮れるあたりで夜市へ繰り出す算段です♪
3日目も長いのでこの辺で区切りましょうね。

次回、3日目後半は夜市でアレコレ食べたレポ!まためしてろしちゃうぜ☆

甘んじてめしてろを受けようぞぼたん→
スポンサーサイト


追記を閉じる▲


ホテルのある台北の中心街近くから地下鉄…台北捷運(MRT)を使って40分そこそこ、乗り換えは1回、終点が淡水。ふむ、わかりやすい。
電車いっぱい使うならチャージ式のカードがいいのかもしれないけど、この日ちょろっとしか使う予定がなかったので単程票(トークン)を利用することに。
運賃表を見て行き先までの料金を確認してから自動券売機で買うのは日本の電車と同じだけど、ここで出てくるのが切符ではなく、プラスチック製っぽいトークン。
70.jpg

これをICカードみたいに自動改札機へタッチして入場するます。

71.jpg

(これは下車する方からみた自動改札。カードをタッチするセンサーの脇にある、自販機コイン入れみたいな穴にトークンを入れると回収されます。使われてる広告のわんこ写真がかわいくて撮った…w)

駅構内・車内は飲食禁止なのでまあキレイですわ~。
時刻表は一応あるけど、基本的には「次の電車があと何分で来るか、どこ行きか」っていうのがホームのディスプレイに表示されてます。
73.jpg

72.jpg
電車の中で見覚えのある広告を発見。これ日本でも何年か前に話題になったよね?

電車にゆらりゆられて淡水駅に着くと…あっっっっつい!!
余裕で30度越えてる&直射日光が照りつけるなか、目的地に向かって駅から30分弱くらい歩きます。
…とにかく、暑いの…(ヽ´ω`)ギャフン

途中スタバで補給w
期間限定ものっぽいのがあったので両方注文。両方ともあまずっぱ系で美味しかったー。
77.jpg

78.jpg
淡水桟橋近くのスタバ前で撮影。淡水河。右側が河口で、南シナ海につながってます。奥に見える山は観音山。この辺は波止場になっててフェリーもでてるみたい。夕陽がキレイらしいけどここを歩いていたのは午前11時前くらいだったので夕陽はみられなかったw

ふらぺちーの飲んで行動力回復したのでもう少しがんばって歩くと、入り口発見!
79.jpg

入場料80元(約320円)払って入場…丘の上めざして階段を少しのぼる…


\\ピコーン!!…ピロリロリ~ン♪//
76.jpg

紅毛城を発見しました!
冒険経験をちょっぴり獲得…したはずw
DOLでの紅毛城はカリカットで受けられるクエスト「中断された依頼(考古学R12、視認R10、中国語)」で発見できます。
クエストでは淡水郊外から奥地の淡水河西に行って紅毛城を発見するんですが、実際には淡水河の東側に紅毛城はありますw

いろんな国の国旗が並ぶ中、鄭成功さんの旗と思われる「鄭」の字が書いてあるものもありました。建物の大きさ的には小ぶりなんだけど、まぁーー見事なレンガ色。

dol_q.jpg

dol_qq.jpg

DOLの発見物情報とクエスト回想はこんな感じ。全部は乗せないけどクエスト内容も史実どおり(紅毛城についてのうぃきぺでぃあ)だし、ちゃんと17世紀のクロノクエストになってます。DOLなにげにすごいね!


さて、リアル見学に話を戻しますヨ。
入れるところは1階と2階。1階は大きい部屋がふたつと、奥に牢屋だった小部屋がそれぞれついてました。もっと写真撮ればよかったなぁ。(正直なところ、牢屋だったところはいや~な雰囲気というか空気感が残ってて写真撮るの憚られたんだよね…ウウゥちょっと怖かった;;)
昔の武器とか帆船模型などが展示してあって、一部日本語でも説明書きがありました。


プリンス・ウィレム号模型。東インド会社が云々、って書いてある~。
80.jpg
81.jpg


この建物の隣はお庭を挟んで英国領事館だった建物があって、そっちは洋風のお部屋や絵画などが展示されてました。

82.jpg
お庭には大砲のレプリカも置いてあってなかなかいい景色。奥にはさっき海辺で眺めた観音山が。

紅毛城の隣は大学やら中学校?やらが集中して建っていました。
…なんか、電柱や塀に変な猫??の落書きみたいなのがたくさん…。

84.jpg 83.jpg
右側の大きい文字は「スロープ」って意味らしいけどなんかよくわからない…いくつもこの猫っぽい落書きがあって、すごい目についた。なんだろ?w

あと、行き帰りで目についたポストふたつ。カワイイ。
74.jpg 75.jpg

少しその辺を散策しようかとも思ったけどなかなか暑くてしんどくて…大通りにでたら駅まではバスを使うことに(ヽ´ω`)
…バスは頻繁に走っているところなのですぐに駅まで行くバスはきたんだけど、とんでもなく運転が荒いww座席空いてなかったから立ってたんだけど、加速の勢いで吹っ飛びそうになった。っていうか吹っ飛んだw1.2mくらいよろめいたよねwひっくり返りはしなかったけど…遊園地のアトラクションかよぉってくらいデンジャーww日本のバスがいかに丁寧な運転か思い知りましたw

無事に地下鉄の淡水駅まで戻ってきたのでそのまま台北市内へ戻りました。
いったんホテルに帰って、日が暮れるあたりで夜市へ繰り出す算段です♪
3日目も長いのでこの辺で区切りましょうね。

次回、3日目後半は夜市でアレコレ食べたレポ!まためしてろしちゃうぜ☆

甘んじてめしてろを受けようぞぼたん→
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

【2017/11/01 23:01】 | リアル旅行記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック