せかんどしーずん!
2日目 ~バスであちこち行くツアー 前編~

以下、追記にて写真もいっぱいどーん!


朝食はホテルのバイキングで済ませ、朝から夜までバスで観光地巡りの日!この日のガイドさん(もちろん日本語でやってくれる)は、とにかく早口で聞くのが大変だったw

1つめの目的地は国立故宮博物院。中国の皇帝が集めたお宝が納められてます。
戦争云々いろいろあって、中国の故宮から運ばれてきたものだそうです。
中でも超有名なのが翡翠でできた白菜と、豚の角煮そっくりな石なのだけど、残念ながら角煮の石=肉形石はどこかに出張中で展示はなかったです。

外観~これは第二展覧エリアのある建物かな?
本館じゃない気がする・・。
15.jpg
屋根の緑色がきれーい!

ここの博物館、基本的に写真はフラッシュなしならOKです!飲食・喫煙はNG。
あと、リュックサック持ち込みNG!前抱えとかしてもダメだそうです。荷物預かり所はあるので、リュック持ちの人はそちらを使うことになるのかな。入る時には空港の金属探知機みたいなのを通りますが、そんなに厳しくなく入場。
イヤホンをレンタルして、バスのガイドさんが誘導・説明しながら回ってくれます。
…が、広い博物館でみどころたくさんあるけどツアーだからけつかっちんだし全部はまわりきらないしガイドさんもアレコレ説明しつつ超高速で次から次へ(;´Д`)むちゃんこ忙しない…
本館だと思われる第一展覧エリアをピューっとまわりながら写真とってガイドさんについて行きますw
やっぱり博物館だからもっとゆっくりみたかったけど、ツアーだからしゃーないねw
書画とかもあるらしいですがとりあえず私の好きな宝石関係を多く見られたのでまぁ満足w

白黒の翡翠を、熊ちゃんがハグしてるように彫刻してある。カワイイ。
20.jpg

皇帝が身につけていた翡翠・瑪瑙・水晶などの宝飾品や、陶器磁器など。
19.jpg

21.jpg

23.jpg

24.jpg

26.jpg

31.jpg

32.jpg

33.jpg


翡翠の屏風!(清朝)細かい彫刻が美しい(*´∀`*)
25.jpg

陶器でできてるのかな?皇帝陛下の冠を置くスタンドだそう!龍スゲー
28.jpg

29.jpg

彫象牙透花人物套球。象牙細工ちょー細かい!中側はどうやって彫るんじゃろ…
36.jpg
37.jpg

そしてここの目玉、翠玉白菜
\ドーン!!/
39.jpg
・・・微妙な大きさw 約19cmだそうです。
でも自然の色合いをうまく使っていて、きれいだし、彫刻むちゃんこ細かい。


子孫繁栄の象徴であるキリギリス(丸印)と、裏側にイナゴも彫られているらしいよ。
39-00.jpg


見学が終わって…蛇足。台湾のトイレ事情。
新しめな観光地とかはしっかりした水洗トイレだけど、ちょっと古いところとかはトイレが詰まりやすいのでペーパーを流せないところも普通にあります。
個室の中にバケツがあったら、そこにペーパーだけポイします。
逆に、観光地や新しい建物などの整備の整ったところはすごい近代的なトイレですw
ここの故宮博物院もそうですが、手洗い場のペーパータオルを使うと
電動で次使う人の分がウイーンて出てくるやつは時々見かけました。日本ではあまりないねw
40.jpg


博物院に後ろ髪引かれながら、バスは次の場所へ…(´;ω;`)
目的地2つめは忠烈祠
41.jpg

昔、日本が台湾を領有していたときには護国神社があった場所で、
今は戦争で亡くなった軍人さんたちを祀っているところ。
42.jpg

ここの警護をしてる衛兵さんの交代式が観光客に有名らしい。
ほんとに人形みたいに動きがビシィッと揃っててスゴイ(゚д゚)
43.jpg
このときの白い制服は海軍さん。青い制服は空軍、緑なら陸軍の兵士さんとのこと。

日差し強くて超暑かったんだけどそんなの関係なく、動いてる時は動きがそろい過ぎてて警護している最中は全く動かずに立っています。
すごく間近で見られるけど、兵隊さんには触れちゃいけないとのこと。

交代式の最中は、銃剣を構える音と足をそろえたり行進している音とがただ響く・・。
・・・厳かというかなんというか。軍人さんということもあるのか、日本ではちょっと味わえない空気。


この時点でまだまだ午前中の記録ですが、写真も多めなので残りは後半に~。


☆☆次回予告☆☆
飯テロ写真多めになるぞー!白米準備しておいてね(^ω^ ≡ ^ω^)

ょぅι゛ょのやる気すいっち→


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

【2017/09/30 11:20】 | リアル旅行記
トラックバック(0) |