せかんどしーずん!
予定よりだいぶ長々と書いちゃってるけどいよいよ終盤。
3日目夜のくいだおれ編、スタート♪

↓↓本編は追記に!↓↓



3日目の夕方。

今夜は夜市で食べ歩き!

ホテルから電車にのって数駅、台北で大きい夜市といえばここ!
士林夜市(シーリンイエシー)
88.jpg

食べ物、飲み物、デザート、射的などのゲームなどがズラリ。人の密度もすごい!(スリとか置き引きが怖いけどね)
観光地だからお店の人はなんとなく日本語できたりすることも多くて、歩いていると「シャテキ、ヤル~?」「●●、オイシイヨ~」って声かけられまくる。
狭い路地も少なくないので、混雑してるところ・ピークタイムはほんとに人の流れるままに歩かされる感じでした…。(スリ怖い(2回目))

最寄りの駅出て、交差点渡ってすぐのところに名物?の大鶏排(超ジャンボ唐揚げ)の屋台があったけどかなり列が伸びていたので、とりあえずスルー。
もうちょっと歩いて士林市場入り口にある有名店、豪大大鶏排(リンク先は食べログw)で並ぶことに。
87.jpg

ここはお店の人が1グループにつき1人が並んで~って列整理してくれていた。ノーマルと、辛いパウダーかけるか選べます。とりあえずノーマルで注文。・・・食べるのに精一杯で写真撮り損なったんだけど、鶏のむね肉を厚さ1.5cmくらいに伸ばして広げたものをザックリめの衣で揚げた唐揚げ。平たいとはいえ、B5サイズくらいのデカさww そして、揚げたてアッツアツ!ジューシーでうまああぁい!ビール!ビール欲しい!!!!( ゚ρ゚ )
…とはいえ、大きいしやっぱり油っぽいので正直ひとりで食べるのつらいw ノーマル味でも結構胡椒が強めでスパイシー。…このときはもう食べられないぃって思ったけど、食べログ見てたらまた食べたくなってしまった…ゴクリ。そんな巨大唐揚げは55元?。日本円だと約220円。やっす!!
油ものこってりな感じになったので、唐揚げの店の並びにあった以利泡泡冰ってお店のジェラートっぽいアイスを食す。
9912.jpg

ピーナッツ味にしたけど超うま!さっぱりだけどナッツの香りがいい~ほどよい甘さ~♪エッセルスーパーカップバニラくらいの容器に山盛りにしてくれて、これも1つ50元くらいかな。

****

小腹が落ち着いたので少し市場内や周辺をぶらぶら。
市場のはずなんだけど、野良犬?住んでる犬??がうろうろして、道の真ん中でウンチョス爆弾投下してる場面に出くわしたり…ふりーだむだった(;・∀・)

お土産やさん。看板に某●ちゃんと某モンらしいキャラクターが…w
85.jpg

ゲームの屋台。子供向けから大人向け?まで。
89.jpg 90.jpg

92.jpg

くだものまるまるも売ってる。どりあん!
91.jpg

いろんなお店を眺めながらさしかかったのが慈誠宮という、媽祖を祀っているお寺さん。
94.jpg


媽祖といえば、DOLのアイテムでも「媽祖のはごろも」ってのがあるよね!媽祖さんは道教において航海や漁業の神様って調べておいたので是非お参りしたくて寄ってみた!
94.jpg

…のだけど、境内の段差という段差に人が座り込んで飲み食いしててすごい入りづらい…(==; 神様の足下とはいえ、なんか治安もよくなさそうな雰囲気だったのでお参り断念(´・ω・`)


夕ご飯は、市場の建物の地下にあるフードコートへ行って、座って食べられるところを探すことに。
行列のできているお店もあったけど、さくっと食べてしまいたかったので空いてるお店の前で足を止めると「ナニタベタイノ~?小籠包アルヨ~」ってお店のおばちゃんが声かけてきた。小籠包はイイとこで食べちゃったので、ここではB級グルメ的なものを求めているのだけど、とりあえずその店にしてみた。
注文したのは魯肉飯(ルーローハン)と水餃子、そして蚵仔煎(オアチェン)。伝票に書き込んでおばちゃんに渡す。メニューは日本語対応でした。
97.jpg

ルーローハンは前から気になってた!そぼろ状の豚肉丼って感じ。30元(約120円)
98.jpg
大きめのお茶碗サイズだから手軽でいいね。…でも豚の脂がイマイチだった…空いてるお店だしな…ハズレだったのかも;;

991.jpg
水餃子は裏切らないと思って注文したけどまあ裏切らないよねw!普通に美味しい。ちょっと甘塩っぱいタレだったかな。

そして、DOLの台湾酒場メニューにもある蚵仔煎(オアチェン)!!DOL飯~♪牡蠣の入った中華風オムレツみたいな。
96.jpg

小さい牡蠣がちょろっと入った卵が揚げ焼きっぽくされてるんだけど、卵に片栗粉が混ぜてあるのか所々ブニョってするwwそして得体の知れないどろっとしたタレがかかってる…。
99.jpg
恐る恐る食べてみるけど、うん、まあ美味しい。見た目こってりだけどそんなに味濃くない。甘じょっぱいタレ!個人的にはもう少しオイスターソースか何かのうまみが欲しかったかな~。

****

おなかもそこそこ満たされたので、デザート的なもの…ということで、ネットで下調べ中にみつけてきになっていたサツマイモボールを探してみた!
写真撮り損なっちゃったから余所様ブログのスクショを失敬。。(;´Д`)
sasi.jpg


…サシマイモボールw こういう"間違えちゃってる日本語"も至る所にあって台湾楽しいw 
このサシマ…もといサツマイモボール、甘くて美味しい!味は日本にあるサツマイモ系のお菓子(さつまりことかおさつスナックとか)と似てて、厚さ1mmくらいの生地の中は空洞になってて軽い!やっぱ揚げたてが美味しい♪(冷めたら堅くなってしまった;;)

ついでに、レモンジュースの屋台にも寄ってみた。サイズを選んで、酸っぱさ(レモン果汁の割合)を選んで、氷の量も選んだかな?中サイズで45元くらい。
9913.jpg
蒸し暑い台北にはさっぱりしてイイ!ほどほど酸っぱめにしたけどちょうどいい甘酸っぱさで大当たりーまた飲みたい(*´∀`*)


もーーおなかいっぱいで何も入らないぃ~って状態でホテルに戻りました( ゚ ρ ゚ )
正直まだ食べてみたいものはアレコレあったんだけど…胃袋が足りない!残念!
あと、勇気がなくてチャレンジできなかったのは臭豆腐かな…近くに行くとにおいがもうキョーレツで…ハゥ(゚д゚)

食い倒れな夜だった3日目も終了して、4日目は日本に帰ります;;
帰るまでの日記はたいしたことないので、買ってきたお土産とか紹介しようかな~。

次、台湾旅行記最終回だよぼたん!→


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

【2017/11/14 23:04】 | リアル旅行記
トラックバック(0) |
三日目は終日フリーの日だったので、台湾にあるDOL的な場所を堪能したい!

ってことで、紅毛城を発見するため淡水(ダンシュエイ)まで行くことに(`・ω・´)シャキーン

続きは↓↓以下↓↓にっ


ホテルのある台北の中心街近くから地下鉄…台北捷運(MRT)を使って40分そこそこ、乗り換えは1回、終点が淡水。ふむ、わかりやすい。
電車いっぱい使うならチャージ式のカードがいいのかもしれないけど、この日ちょろっとしか使う予定がなかったので単程票(トークン)を利用することに。
運賃表を見て行き先までの料金を確認してから自動券売機で買うのは日本の電車と同じだけど、ここで出てくるのが切符ではなく、プラスチック製っぽいトークン。
70.jpg

これをICカードみたいに自動改札機へタッチして入場するます。

71.jpg

(これは下車する方からみた自動改札。カードをタッチするセンサーの脇にある、自販機コイン入れみたいな穴にトークンを入れると回収されます。使われてる広告のわんこ写真がかわいくて撮った…w)

駅構内・車内は飲食禁止なのでまあキレイですわ~。
時刻表は一応あるけど、基本的には「次の電車があと何分で来るか、どこ行きか」っていうのがホームのディスプレイに表示されてます。
73.jpg

72.jpg
電車の中で見覚えのある広告を発見。これ日本でも何年か前に話題になったよね?

電車にゆらりゆられて淡水駅に着くと…あっっっっつい!!
余裕で30度越えてる&直射日光が照りつけるなか、目的地に向かって駅から30分弱くらい歩きます。
…とにかく、暑いの…(ヽ´ω`)ギャフン

途中スタバで補給w
期間限定ものっぽいのがあったので両方注文。両方ともあまずっぱ系で美味しかったー。
77.jpg

78.jpg
淡水桟橋近くのスタバ前で撮影。淡水河。右側が河口で、南シナ海につながってます。奥に見える山は観音山。この辺は波止場になっててフェリーもでてるみたい。夕陽がキレイらしいけどここを歩いていたのは午前11時前くらいだったので夕陽はみられなかったw

ふらぺちーの飲んで行動力回復したのでもう少しがんばって歩くと、入り口発見!
79.jpg

入場料80元(約320円)払って入場…丘の上めざして階段を少しのぼる…


\\ピコーン!!…ピロリロリ~ン♪//
76.jpg

紅毛城を発見しました!
冒険経験をちょっぴり獲得…したはずw
DOLでの紅毛城はカリカットで受けられるクエスト「中断された依頼(考古学R12、視認R10、中国語)」で発見できます。
クエストでは淡水郊外から奥地の淡水河西に行って紅毛城を発見するんですが、実際には淡水河の東側に紅毛城はありますw

いろんな国の国旗が並ぶ中、鄭成功さんの旗と思われる「鄭」の字が書いてあるものもありました。建物の大きさ的には小ぶりなんだけど、まぁーー見事なレンガ色。

dol_q.jpg

dol_qq.jpg

DOLの発見物情報とクエスト回想はこんな感じ。全部は乗せないけどクエスト内容も史実どおり(紅毛城についてのうぃきぺでぃあ)だし、ちゃんと17世紀のクロノクエストになってます。DOLなにげにすごいね!


さて、リアル見学に話を戻しますヨ。
入れるところは1階と2階。1階は大きい部屋がふたつと、奥に牢屋だった小部屋がそれぞれついてました。もっと写真撮ればよかったなぁ。(正直なところ、牢屋だったところはいや~な雰囲気というか空気感が残ってて写真撮るの憚られたんだよね…ウウゥちょっと怖かった;;)
昔の武器とか帆船模型などが展示してあって、一部日本語でも説明書きがありました。


プリンス・ウィレム号模型。東インド会社が云々、って書いてある~。
80.jpg
81.jpg


この建物の隣はお庭を挟んで英国領事館だった建物があって、そっちは洋風のお部屋や絵画などが展示されてました。

82.jpg
お庭には大砲のレプリカも置いてあってなかなかいい景色。奥にはさっき海辺で眺めた観音山が。

紅毛城の隣は大学やら中学校?やらが集中して建っていました。
…なんか、電柱や塀に変な猫??の落書きみたいなのがたくさん…。

84.jpg 83.jpg
右側の大きい文字は「スロープ」って意味らしいけどなんかよくわからない…いくつもこの猫っぽい落書きがあって、すごい目についた。なんだろ?w

あと、行き帰りで目についたポストふたつ。カワイイ。
74.jpg 75.jpg

少しその辺を散策しようかとも思ったけどなかなか暑くてしんどくて…大通りにでたら駅まではバスを使うことに(ヽ´ω`)
…バスは頻繁に走っているところなのですぐに駅まで行くバスはきたんだけど、とんでもなく運転が荒いww座席空いてなかったから立ってたんだけど、加速の勢いで吹っ飛びそうになった。っていうか吹っ飛んだw1.2mくらいよろめいたよねwひっくり返りはしなかったけど…遊園地のアトラクションかよぉってくらいデンジャーww日本のバスがいかに丁寧な運転か思い知りましたw

無事に地下鉄の淡水駅まで戻ってきたのでそのまま台北市内へ戻りました。
いったんホテルに帰って、日が暮れるあたりで夜市へ繰り出す算段です♪
3日目も長いのでこの辺で区切りましょうね。

次回、3日目後半は夜市でアレコレ食べたレポ!まためしてろしちゃうぜ☆

甘んじてめしてろを受けようぞぼたん→


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

【2017/11/01 23:01】 | リアル旅行記
トラックバック(0) |
さて、二日目後半です。
おなかすいてるひと、この先読んで大丈夫??w

私は書いてる最中ずっとおなかすいちゃってた・・!
↓↓↓


台湾の歴史に触れるスポットの後は休憩がてら免税店へ(2回目w)。
お茶を何種類か飲み比べさせてくれて一服。

45.jpg

試食のお茶菓子はゴマせんべいとお土産定番のパイナップルケーキ。うまうま。
44.jpg


その後は中華民国の初代総統である蒋介石(歴史の教科書で習った記憶!w)を顕彰している施設、中正紀念堂へ。
(建物ちっちゃくみえるけど、遠いだけで、近くに行くとそこそこ大きい)
48.jpg

広場すんごい広いし、本堂まで遠いし、超暑いし(たぶん35度は軽く超えてた…)
この時もう昼近くになってて恐ろしいくらい強い日差しのせいで
目が開けられないかってくらいまぶしくてつらい(;´Д`)
バス出発までそんなに時間ないってのもあって、お堂の中まで見学に行くのは断念…(x_x)
でもお堂の両側にある建物もすごくきれいな色で立派!なんと音楽ホールと劇場とのこと。
(写真は劇場のほう、国家戲劇院)
47.jpg


あまりの暑さに近くの自販機を見ると…いくつか、なんとなく知ってる飲み物発見w
50.jpg

左下のやつはドクターペッパーかな?と予想しながら買ってみたらまぁそんな感じw
ググったら台湾コーラと呼ばれているものらしいです。
メッコールよりもマイルド、ってAmaz●nレビューが書かれてて納得w
その台湾コーラは20元でした。日本円だと80円くらいですね。ちょっと安い。シップくさいコーラ。

ジリジリ焼かれそうな日差しから逃げて、次に向かったのはランチ♪

小籠包で超有名な鼎泰豐(ディンタイフォン)。日本にも支店があるみたい。
有名店だし予約できないってのもあって、普通は整理券をもらって30分くらい待つんだとか。そんなわけでお店の前は順番待ちの人でごちゃごちゃ(日本みたいに列は作らないんだね…)。
52.jpg

ガイドさんから、ツアーなので席が空いたところから案内するけどそれでも少し待つよ~って言われてた(けど待ったの5分くらいかな)。
大きなテーブルを同じツアーの人たちと相席。料理も大皿をみんなでシェアする形。

53.jpg
前菜のナムル、春雨?の中華風サラダみたいなの、空心菜炒めなどを食べてる間に
一番人気の小籠包をはじめ、点心が次々と運ばれてきます(`・ω・´)
54.jpg

噂の小籠包を箸でつまみ、酢醤油(酢多め)と針生姜をちょっと添えてレンゲの中で箸を入れると…
55.jpg
中から!!スープ!!!!うまあああぁぃ!!!!(;゚∀゚)=3

いやー、すっきりした中にもしっかりした肉のうまみ。スープも本体も皮も美味しい。こいつぁくせになるわーいくつでもいけちゃうわーーーー!
小籠包はもちろん、エビ入りシュウマイや餃子、チャーハンも美味しかったけど
私が小籠包と同じくらい感動したのが酸辣湯!
51.jpg
この酸辣湯だったらもぉずっと飲んでいられる…むしろ泳ぎたい…。
辛さはやや控えめ。そのかわり、しっかり酸っぱくてするするおなかに入っちゃう。最高!!!(*´∀`*)

デザートはあんこの小籠包。出てきたときは( ´゚д゚`)エー!?って思ったけど、ひとくちかじってみたらびっくり。あんこ重たくないし、皮は超薄いの。思った以上に美味しかった!
(思いのほかペロッと食べられちゃって写真なかったw)

…この辺でなんとなく思ったのが、「やたら急いで料理が出てくる(ように感じる)」w
一日目の夜に行ったレストランでも、オーダー後に一品目が出てきたと思ったら数人の店員さんがドドドドッと次々料理を運んでくる(そしてサッとサーブしていく)感じするw
もしかしたら本場の中華料理もそうなのかな??点心を注文したってのもあるから、完成!配膳!はい食べて!ってのが一番いいから余計にそう感じるのかもしれないけどw
基本的に台湾のご飯タイムはサッと済ませる感じのお国柄なのかなーと推測したり。
点心はテーブルに来たらすぐ食べないとおいしくなくなるよ!ってガイドさんも言ってたし。まあ、できたてサイコー。


さて、ガイドさんが鼎泰豐のすぐ裏手にあるマンゴーかき氷の有名店を食後の時間にあわせて手配してくれるっていうのでお願いしておいた!
かき氷のお店にも人がすごい。。。
56.jpg

57.jpg

フワッフワのかき氷の上に、マンゴーアイスと角切りマンゴーどっさり!ミルクもかかってる?
直径20cmくらいの容器にしっかりフタもしてくれて、かご型のネットに入れてくれましたw 山盛りなのでひとりで食べるには多い!
思慕昔(スームウジー ←日本語でいうところのスムージーってことかしらw)ってお店でテイクアウト200元(日本円にすると800円くらい)かな。
やっぱり南国だけあって、台湾はフルーツむちゃくちゃ美味しい!!
マンゴー、パイナップル、バナナは日本でも馴染みあるしほんと美味しくて買って帰りたかった…
(もちろん生の果物は検疫にひっかかるので普通の人は持ち込み持ち出しできにゃい><)
…ランチで満腹になったはずだったのに、マンゴーかき氷もペロリといけちゃった♪


腹ごしらえもバッチリできたところで向かったのは行天宮(シンティエンコン)
三国志で有名な関羽が祀られている、商売繁盛のお宮さんらしいですよ。…私三国志読んだことないから名前しか知らないけど…。
58.jpg

お祈りのやり方が看板に書いてあったのでその通りにお参りしたあとで、おみくじをやってみた。
最初に、おみくじをひく…ために、今おみくじを引いてもいいかどうかをまず神様に尋ねます。

59.jpg
この赤い三日月型の札を、お願いを思い浮かべながら二つ放り投げて、表と裏の組み合わせが出ればOKのしるし。おみくじをひけます。
引いたら、この番号でいいか神様に確認するためにまた三日月の札を放り投げます。表表or裏裏だとNGのしるしなのでもう一度おみくじ引いていいかのところからやりなおし(^^;
私は2回とも一発でOKでしたー!
で、引いたのがこのおみくじ。
9919.jpg
中平?って書いてあるからたぶん末吉か中吉かその辺だと思うけど
時間の都合でおみくじの解説をきけず・・・。
誰か日本語に翻訳できる方いませんか?w 

この後もまた免税店とお土産屋さんに連れて行かれたのですが、
バスを待ってる間に突然スコールが。すぐやんだけどね。南国っぽい~。
お土産屋さんでは手頃な一般的なお土産もあるけど、やっぱり宝石とかもある。
DOLの南蛮品である、台湾サファイア北投石をみつけてチラチラ眺めてしまった(*´∀`*)
(あんまりじーっと見てしまうとお店のおばちゃんに絡まれるから…w)
あとは翡翠とかそういうのかな。宝石スキーなので本当はもっとじっくり見たかった~w


バスにゆられてこの日最後の目的地である九份(ジュウフェン/チュウフェン)へ。
千と千尋の神隠しに出てくる街並みに似てることで有名です。
(どうやら公式からは違うって言われたみたいだけど、ノリでそういうことになってるっぽい)
元々は金山があったところで、崖に作られた町!っていうかんじ。
狭い階段と狭い路地。山の上なので景色よい~!
60.jpg

63.jpg


着いたのは夕日が沈みそうなころ。夕食を食べながら日が暮れるのを待ちます。
夕食はこれまたツアーの人と相席。サラダやナムル、麻婆豆腐などベーシックな中華料理かな。
一番インパクトあったのが、生きてるエビに紹興酒をぶっかけてそのまま酒蒸しにしちゃうやつ!
64.jpg
これはなかなか美味しかった♪
…のだけど、同行者がエビ苦手だったので山盛りのエビを平らげることに(=▽=; まぁいいけどね!美味しいしエビまあまあ好きだからそれくらい入るから!!w
デザートに出てきたお芋でできた白玉みたいなお餅(芋圓)のシロップがけもうまうま!
食後、お店の外にでるともう日が落ちるところ。

ライトアップされるときれいなので観光客の混雑もピーク…
ただでさえ狭い路地や急勾配の石段なので色々と注意を払います。
路地やお店の軒先には、わんこやにゃんこがのんびりしてました。
大きなわんこも含めて繋がれてないことがほとんど。町犬・町猫なのかなあ。
61.jpg

62.jpg

66.jpg

歩いていたら蒸し暑くて喉がかわいたのでドリンク屋さんへ。
67.jpg

左から順に、すいかジュース・仙草ゼリードリンク・タピオカミルクティー。
すいかは生搾り~って感じ!タピオカミルクティーはモチモチでうまー!
仙草ゼリーは…香ばしくて甘い、学校給食の麦芽ゼリー(知ってるかな…?w)に近い感じ!
1杯50~70元くらいだったかな?安くておいすぃー(*´∀`*)

満腹なのでドリンク飲んでぷらぷらして雰囲気を楽しみました。
千尋のお父さんお母さんが豚になっちゃうあたりのシーンっぽい風景…
69.jpg

68.jpg
(現地では気づかなかったけど、写真左側に「顔がないアイツ」のぬいぐるみが…!)
湯婆婆が出てきそうーw
っていうか、●ブリとか日本のアニメキャラのグッズをお土産にしてる店が
多くあったけど、NO PHOTOなのよねー。はんけんとかそーゆーので…
まあ無許可だろうし(;^ω^)

ホテルまでツアーのバスで帰って、そのままばたんきゅー・・・。
一日あちこちみっちりでほんと疲れた!
(コンビニで買った台湾ビールをホテルの部屋で飲んで、幸せ~♪)
以上が二日目!


三日目は、DOLでも登場する場所へ探検しにいきまっす!(やっとDOL色…w)

探検わくわくぼたん!→


追記を閉じる▲

【2017/10/09 00:35】 | 大航海gdgdらじお
トラックバック(0) |
2日目 ~バスであちこち行くツアー 前編~

以下、追記にて写真もいっぱいどーん!


朝食はホテルのバイキングで済ませ、朝から夜までバスで観光地巡りの日!この日のガイドさん(もちろん日本語でやってくれる)は、とにかく早口で聞くのが大変だったw

1つめの目的地は国立故宮博物院。中国の皇帝が集めたお宝が納められてます。
戦争云々いろいろあって、中国の故宮から運ばれてきたものだそうです。
中でも超有名なのが翡翠でできた白菜と、豚の角煮そっくりな石なのだけど、残念ながら角煮の石=肉形石はどこかに出張中で展示はなかったです。

外観~これは第二展覧エリアのある建物かな?
本館じゃない気がする・・。
15.jpg
屋根の緑色がきれーい!

ここの博物館、基本的に写真はフラッシュなしならOKです!飲食・喫煙はNG。
あと、リュックサック持ち込みNG!前抱えとかしてもダメだそうです。荷物預かり所はあるので、リュック持ちの人はそちらを使うことになるのかな。入る時には空港の金属探知機みたいなのを通りますが、そんなに厳しくなく入場。
イヤホンをレンタルして、バスのガイドさんが誘導・説明しながら回ってくれます。
…が、広い博物館でみどころたくさんあるけどツアーだからけつかっちんだし全部はまわりきらないしガイドさんもアレコレ説明しつつ超高速で次から次へ(;´Д`)むちゃんこ忙しない…
本館だと思われる第一展覧エリアをピューっとまわりながら写真とってガイドさんについて行きますw
やっぱり博物館だからもっとゆっくりみたかったけど、ツアーだからしゃーないねw
書画とかもあるらしいですがとりあえず私の好きな宝石関係を多く見られたのでまぁ満足w

白黒の翡翠を、熊ちゃんがハグしてるように彫刻してある。カワイイ。
20.jpg

皇帝が身につけていた翡翠・瑪瑙・水晶などの宝飾品や、陶器磁器など。
19.jpg

21.jpg

23.jpg

24.jpg

26.jpg

31.jpg

32.jpg

33.jpg


翡翠の屏風!(清朝)細かい彫刻が美しい(*´∀`*)
25.jpg

陶器でできてるのかな?皇帝陛下の冠を置くスタンドだそう!龍スゲー
28.jpg

29.jpg

彫象牙透花人物套球。象牙細工ちょー細かい!中側はどうやって彫るんじゃろ…
36.jpg
37.jpg

そしてここの目玉、翠玉白菜
\ドーン!!/
39.jpg
・・・微妙な大きさw 約19cmだそうです。
でも自然の色合いをうまく使っていて、きれいだし、彫刻むちゃんこ細かい。


子孫繁栄の象徴であるキリギリス(丸印)と、裏側にイナゴも彫られているらしいよ。
39-00.jpg


見学が終わって…蛇足。台湾のトイレ事情。
新しめな観光地とかはしっかりした水洗トイレだけど、ちょっと古いところとかはトイレが詰まりやすいのでペーパーを流せないところも普通にあります。
個室の中にバケツがあったら、そこにペーパーだけポイします。
逆に、観光地や新しい建物などの整備の整ったところはすごい近代的なトイレですw
ここの故宮博物院もそうですが、手洗い場のペーパータオルを使うと
電動で次使う人の分がウイーンて出てくるやつは時々見かけました。日本ではあまりないねw
40.jpg


博物院に後ろ髪引かれながら、バスは次の場所へ…(´;ω;`)
目的地2つめは忠烈祠
41.jpg

昔、日本が台湾を領有していたときには護国神社があった場所で、
今は戦争で亡くなった軍人さんたちを祀っているところ。
42.jpg

ここの警護をしてる衛兵さんの交代式が観光客に有名らしい。
ほんとに人形みたいに動きがビシィッと揃っててスゴイ(゚д゚)
43.jpg
このときの白い制服は海軍さん。青い制服は空軍、緑なら陸軍の兵士さんとのこと。

日差し強くて超暑かったんだけどそんなの関係なく、動いてる時は動きがそろい過ぎてて警護している最中は全く動かずに立っています。
すごく間近で見られるけど、兵隊さんには触れちゃいけないとのこと。

交代式の最中は、銃剣を構える音と足をそろえたり行進している音とがただ響く・・。
・・・厳かというかなんというか。軍人さんということもあるのか、日本ではちょっと味わえない空気。


この時点でまだまだ午前中の記録ですが、写真も多めなので残りは後半に~。


☆☆次回予告☆☆
飯テロ写真多めになるぞー!白米準備しておいてね(^ω^ ≡ ^ω^)

ょぅι゛ょのやる気すいっち→


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

【2017/09/30 11:20】 | リアル旅行記
トラックバック(0) |
2017年8月初旬。
ユリーシャの中の人、リアル台湾旅にいってきました!

実は台湾へは2回目の上陸になるのですが、
初めて行ったのは10年以上前だし(もちろんDOLもやってない)
タイからの帰りに飛行機の乗り継ぎで一泊するためだけに降りたので、
台湾に滞在したのは実質1日弱くらいでした。
なのでその時はろくに観光もできず、夜遅めの時間に台湾へ着いたら
コンビニでお弁当買ってホテルで食べて
寝て起きて、朝粥のお店でなんとなく台湾メシを味わい、
ツアーで免税店へつれて行かれた程度で滞在が終わったのでした。
そのときに、次はもっとゆっくり台湾観光したいなぁと思っていたことが、
今回の旅行のきっかけのひとつでもありました。

そしてDOLをプレイしている今、見に行ってみたい場所やものは
いろいろあるので、そういうのも気にしながらの旅行になりました♪
あんまりこういう記事を書くの慣れてないので、読みにくいかもしれないけど
記憶の薄れないうちにだーっと書いてみたので何度かに分けて投稿することにします!

本編は追記に!↓


1日目 ~台北~
01.jpg

早朝、成田空港からチャイナエアラインでいざ台湾へ~。
今回行ったのは台湾本島の北のとこ。台北を中心に旅してきました。
516274.jpg
DOLだと淡水がある方ね!(DOLの安平があるのは台南地方)

いい気になって朝からビールとか飲んじゃったよね(ノ´∀`*)
機内食はこんな感じ。
03.jpg

メイン部分はシーフードカレーか豚角煮丼みたいなのから選べました。
サイドはポテサラと唐揚げ、卵焼き。あとフルーツとパンと最中。
カレーおいしかった(*´ω`*)

台北の桃園国際空港までは3~4時間くらい。
映画のパワーレンジャー(吹き替え♪)見て、うとうとしたらもう着いちゃった感じ。
入国審査して、両替。日本円→台湾元(NT$(ニュータイワンドル))のレートは0.25だったので
むこうのお値段を日本円換算するときは、台湾元価格×4すればいいので楽チン。
到着ロビーにて現地ガイドのおっちゃんと待ち合わせ。
今回の旅は旅行会社のパックで、空港ホテル間の移動はガイドさんが連れてってくれるやつ。
もちろんガイドさんは基本日本語ペラペラな人なので不自由ないです。
桃園国際空港から台北市内までは1時間そこそこ。ワゴンみたいなので移動中も
おっちゃんがいろいろお話してくれました。
台湾の歴史を絡めた政治情勢の話から、これだけは体験してってねーみたいなのとか。
シャンプー屋さん、というか美容院ですかね。台湾の女性は日常的に使うとのこと。
ガイドのおっちゃんが
「女性は台湾に住むと髪もきれいにできるし食事もあまり作らなくていいし
旦那さんが外で仕事して稼いでくるからお姫様扱いネ~幸せヨ~」
って言ってましたw
台湾では外食(もしくはテイクアウトしてくる)が普通。
なので、食べ物の物価は高級店や観光客向けのところ以外は格安に感じます♪

道中、お土産屋さんに寄って(ツアーはこれがお約束ですねえ)
台北市内のホテルにチェックイン。Wi-Fi環境もあるところ。
一応ポケットWi-Fiをレンタルしてきましたが、それはホテル以外で使ってました。
まだ夕方になる前くらいだったので、夕食前に軽くホテル近くを散策。

街並み。ボロい建物と、新しめなお店とかと、チョット歴史を感じるお寺とかが混在してます。
06.jpg

08.jpg

09.jpg
(屋台街。小丸子は日本で言うところのたこ焼きみたいなやつらしい。食べたかった;;)

11.jpg
(ここのテントの向こう側が屋台街になってて、車は入れません。ご飯時は混む~)

12.jpg


とにかく台湾はバイクが多い!自転車は暑いからみんな乗らないそうですw
あと、建物がボロくて工事してるとこだらけ!w
外壁の高いところにある室外機からなのかな?上から水が垂れてくるとか普通ですw
夕食前ですが、ネットでチェックしてあったドーナツ屋さん↓で揚げたてのドーナツを購入。
10.jpg

もっちりふんわりでめちゃうまだった!
そばに小さい屋台街もあったのですが、万が一、初日から何かにあたって腹の調子悪いのは
シャレにならんwということで、台湾最初の食事は台湾料理のレストランへ行きました。

雙城街にある欣葉(シンイエ)さん。ガイドブックやネットの口コミなどでも有名なレストランらしい。
ディナー帯始まってすぐだったけどあっという間に混雑してきたので人気なのかな。

13.jpg

以前来たとき食べておいしかった切り干し大根の卵焼きはやっぱりここでも美味しかった!
外側カリッサクッで中には切り干し大根たっぷりで結構ジューシー。
豚の角煮もホロホロでたまりません。空心菜の炒め物はニンニクがきいてるけどあっさり味。
基本的に台湾料理は薄味。豚の角煮も、沖縄のラフテーほどガッツリ味じゃなかった。
ただし、炒め物は基本的に油がたっぷり。でもここはレストランってだけあってか
そんなに油で重たい~って感じはしなかったです。
で!台湾ビールがまた合うんだわ~~。現地の料理にはやっぱり現地のお酒ですね!
他にあんかけ焼きそば(テーブルで店員さんが勝手にサーブしてくれた)も美味しくペロリ。

14.jpg

デザートに杏仁豆腐とココナツミルクぜんざいを注文。きなこもちはサービス。嬉しいw
杏仁豆腐はこれまた不思議な感じで、ゼリー感なし!なんか茹でたおもちみたいでモチィトロォみたいな。
ココナツミルクぜんざいも甘さ控えめあっさり系。きなこ餅は暖かくて、
後で調べたらピーナッツのきなこだそうですよ。香ばしくてヨシ!

日本と違ってお冷や(水)ではなく、基本ウーロン茶かジャスミン茶がポットで置かれますが
これも美味しくていっぱい飲んでしまう・・・満腹でちょーーー幸せ!(*´ω`*)

・・・腹が重たくて動けないので初日はここまで。
ホテルに戻っておとなしく寝ましたw


初日から美味しい台湾料理にありつけてさいこーでした♪
二日目からは本格的な観光にいきまーす!

(つづく)


続き頑張ってアップしろよォぼたん!→



追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

【2017/09/14 23:30】 | リアル旅行記
トラックバック(0) |